クィアアイのフード担当!アントニ・ポロウスキ(Antoni Porowski)悩める若きイケメンの人生と恋人。

クィアアイのフード担当!アントニ・ポロウスキ(Antoni Porowski)悩める若きイケメンの人生と恋人。

今回は、クィアアイのワインや料理を担当している
アントニ・ポロウスキ(Antoni Porowski)がどういう人生を歩んできたのか調べてみました。

Netflixのオリジナルシリーズの「クィアアイ」をご存じだろうか。

各領域におけるプロフェッショナルのゲイ5人(ファブ5)が、
様々な悩みを持つ人の心も身体も変えていくヒューマンドキュメンタリー。

2018年には3つのエミー賞を受賞し話題を集めている作品です。
現在シーズン3がNetflixで配信開始!ご覧あれ!

Advertisement
netflix

アントニと言えば、クィアアイの中でもずば抜けたイケメンキャラ。
シャツからチラ見せする引き締まった筋肉はセクシー。色気むんむんです。
メンバーにはアントニはわがままだと文句を言われているときもありますが、
イケメンなら許せちゃう。。。そんなキャラです。

彼がゲイであることに歓喜する男性陣と嘆く女性陣がいることは間違いない 笑

実はアントニーあまり自分のことを番組内で話さないので、
意外と謎めいている部分が多いです。

恋人は?お育ちは?職業は?本当にゲイなの?

謎めきイケメンキャラのアントニーの人生をさっそく覗いてみましょう。

Advertisement

アントニ・ポロウスキのまとめ

 

View this post on Instagram

 

Ready to Emmy 📸@lukefontana

Antoni Porowskiさん(@antoni)がシェアした投稿 –

生年月日: 1984年3月14日 (年齢 35歳)
生まれ: カナダ モントリオール
身長: 183 cm
学歴: コンコーディア大学
テレビ: クィア・アイ

Advertisement

アントニの恋人

現在35歳のアントニは今トレイス・レンノフ(Trace Lehnhoff)と付き合っています。
トレイスはデザイナー、アメリカで知名度の高いアート系専門学校カリフォルニア芸術大学 (The Art Institute of California)を卒業。米国のインテリアデザインで有名なJeff Lewis Designで働いていた強者です。

アントニとトレイスの恋人宣言をしたインスタの画像がこちら。
二人はインスタグラムを通じて知り合い、去年2018年の夏から交際をスタートさせたとのこと。

 

View this post on Instagram

 

11 is my favorite prime number.

Antoni Porowskiさん(@antoni)がシェアした投稿 –

清潔感のあるスーツのペアルックで手を繋ぐ2人。カッコいいですね。

実は、アントニは7年間付き合っていた写真家のジョイー(Joey Krietemeyer)と長らく付き合っていたのですが、2018年10月頃に破局が報じられていました。ジョイーとアントニは非常に親密な関係だったため世間は破局に驚いていたのですが、トレイスとの恋愛遍歴をみると。。か、かぶってる。。??

トレイスとは順調に愛を育んでいるらしく、
インスタには二人で旅行に行っている画像がポストされています。

 

View this post on Instagram

 

Flashback to this weather (and these tans!)🔥

Trace Lehnhoffさん(@tfortrace)がシェアした投稿 –

お揃いのパンツ。

 

View this post on Instagram

 

🎂 #newyearsevebaby Happy birthday to me 😉

Trace Lehnhoffさん(@tfortrace)がシェアした投稿 –

ナイスバディ×2

 

View this post on Instagram

 

Garçons-Soleil.

Antoni Porowskiさん(@antoni)がシェアした投稿 –

Advertisement

アントニのセクシャリティ

アントニはゲイなのか否か。

現在はトレイスと付き合っているのでゲイと言えるのですが、
彼はそもそも自分のセクシャリティ(性指向)にラベルをはることを好んでいません。

アントニの恋愛対象は男女という生物学的な性に囚われない。
クィア」が正しい表現と自認したとのことです。

20代の頃はバイセクシャルだと、腑に落ちていなかったと発言しています。

彼は自分のセクシャリティについて長い間迷い悩んでいたようで、
クィアアイが最初放送された時もあまり自分で出演していることを周りに言わなかった。

番組の中でも、他のメンバーは割とオープンにセクシャリティについて話すが、
アントニは自発的に発言することを好みません。

クィアアイのメンバージョナサンと知り合い、
アントニは徐々に自分自身のセクシャリティを受け入れることができるようになったと発言しています。

Advertisement

アントニはどこで料理を習ったの?

クィアアイではアントニは料理とワイン担当。

気分が落ち込んでいるときは料理熱中したというアントニ。
ズボラな人でも作れるレシピやおしゃれなおもてなしの一品を番組の中で紹介しています。

実は、料理とワインのエキスパートと名乗るアントニに対して、
彼は食を理解していないと非難する人が結構います。

確かに、劇的にその当事者の食生活を変えるわけでもなく、
あまりエキスパートとしては活躍シーンが少ない気もする。

そんな彼はそもそも食のエキスパートなのだろうか?

大学では心理学を勉強していたアントニ。将来は心理学者になると思っていたそうで、まさか料理人になるとは想像もしていなかったよう。彼の料理は、ほぼ独学。料理人としての経験はあまり積んでいない。単純に食が好きだったから自分で料理に没頭していた時期があったとのこと。

お店で何年も修行をした料理人からすると文句も言いたくなるのは分かる。

ただ、クィアアイに必要なのは人をいかに持ち上げるかというスキルであるため、
ただ単に料理がおいしいシェフは必要ないのだ。

foodismによると、彼が食に興味を持ったのは4,5歳の頃、食卓を家族で囲んで食べるときが最も家族の絆を感じられた時、アントニは永遠とご飯の感想を口にしていたそう。

食を通じて生まれる調和を大切にしていることがわかりますね。

実際にインスタに上がっている画像はおいしそうなので、
筆者は別にいいじゃんという心持です。

ただ、これはラーメンとは呼ばせないぞ。

 

View this post on Instagram

 

Den options tho.. 📸@grubstreet

Antoni Porowskiさん(@antoni)がシェアした投稿 –

Advertisement

アントニはどうやってクィアアイのメンバーに?

独学で料理をマスターした人がどうやってクィアアイの料理担当になったのか。

幸運の巡り会わせとしか言いようがないのだが、
クィアアイは実は過去2003年に初めて放送された番組。

知名度人気度も高いが、今のクィアアイは復刻版なのだ。

アントニはその2003年のクィアアイに出演していた料理担当のテッド・アレン(Ted Allen)と仲良くなったことがきっかけで今回のクィアアイのメンバーに抜擢されている。

アントニはテッドのアシスタントとして働くようになり、
テッド自身からクィアアイの出演について声がかかったそう。

クィアアイの出演前までは、レストランで働いていた一般人だったわけで、
出演によりアントニは一躍スターに上り詰めた。

人生の転機はいつ訪れるのかわからないものですね。

Advertisement

アントニの家族と生い立ち

アントニは、カナダ人。アントニが生まれる前に家族はヨーロッパよりカナダに移住したため、
アントニ以外の家族はヨーロッパ生まれ。

お母さんとお姉ちゃん2人はポーランドのワルシャワ、
お父さんはベルギーのブリュッセル、アントニはカナダのモントリオール生まれ。
日本では考えられないグローバルファミリーに生まれたアントニ。

ポーランド語・英語・フランス語の3か国語話せるそうです。

アントニはカナダのコンコーディア大学で心理学を専攻。

その後、経済学を学ぶためにニューヨークにでてきた彼は、
ことごとく単位を落としたらしくなぜか最終的に演劇を専攻して卒業している。

ニューヨークでは、生活費を賄うためにレストランで働いていたアントニ。
ポーランド料理店や寿司屋で働いていたそう。

クィアアイに出演してからは、料理本を出版したり、モデル業に挑戦している。

 

View this post on Instagram

 

*also me*

Antoni Porowskiさん(@antoni)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

I 🖤 my pores. 📸@damon_baker

Antoni Porowskiさん(@antoni)がシェアした投稿 –

Advertisement

アントニという人物

アントニは実力派というよりかは運を惹きつける力のある人かもしれません。
でも、運も実力のうちなので結局どっちもどっちですね。

アントニの生き方はとても自由。

セクシャリティについても本人は迷いながら進んでいるかもしれませんが、
ある意味自分を変に説得させることもなく自由だなと思います。

人生もコロコロとやりたいことを変えている彼、
何かを極めろ!とよく成功者は語りますが、
自分のやりたいことに忠実であることも成功の秘訣なのかもしれませんね。

Advertisement